スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デミスドーザー ~攻略編~

高等儀式術→終焉の王デミス+(デビルドーザー+巨大化)による1ターンキルを主軸としたデッキ、デミスドーザー。

今回はそのデミスドーザーについて。

【 キーカードおさらい 】

《終焉の王デミス/Demise, King of Armageddon》
儀式・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2400/守2000
「エンド・オブ・ザ・ワールド」により降臨。
フィールドか手札から、レベルの合計が8になるよう
カードを生け贄に捧げなければならない。
2000ライフポイントを払う事で、
このカードを除くフィールド上のカードを全て破壊する。


《高等儀式術/Advanced Ritual Art》
儀式魔法
手札の儀式モンスター1体を選択し、そのカードとレベルの合計が
同じになるように自分のデッキから通常モンスターを選択して墓地に送る。
選択した儀式モンスター1体を特殊召喚する。


《デビルドーザー/Doom Dozer》
効果モンスター
星8/地属性/昆虫族/攻2800/守2600
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の昆虫族モンスター2体を
ゲームから除外した場合のみ特殊召喚する事ができる。
このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
相手のデッキの上からカードを1枚墓地へ送る。


《巨大化/Megamorph》
装備魔法
自分のライフポイントが相手より少ない場合、
装備モンスター1体の元々の攻撃力を倍にする。
自分のライフポイントが相手より多い場合、
装備モンスター1体の元々の攻撃力を半分にする。


【 デミスドーザーの基本的動き 】

高等儀式術によって昆虫族の通常モンスターを墓地に送り、終焉の王デミスを儀式召喚。終焉の王デミスの効果によって場を空に。
そして、高等儀式術で墓地に送った昆虫族モンスターをコストにデビルドーザーを特殊召喚。
デビルドーザーに巨大化を使用し、殴る。

ダメージに換算すると2400(デミス)+2800(ドーザー)×2(巨大化)となり、1ターンキルが成立します。

早すぎた埋葬や破壊輪、突然変異を使用しても一応8000は作れます。

キーカードが軒並み制限に指定されていない上に、儀式はサーチ手段豊富ときた。

/(^o^)\


【 対策 】
要はこの「パーツ回収→高等→デミスぶっぱ→ドーザー→何かして殴る」の流れのどれかを止めれば良い訳で。
コンボデッキなんて所詮マッチじゃ勝てないってこと証明してやるぜ!!!!!11


1、パーツ回収を止める

・キーカードを手札から叩き落とす→マインドクラッシュ、ダスト・シュート、異次元の指名者

・サーチャーを止め、キーを集めさせない→スキルドレイン、畳返し等、各種カウンター罠


2、高等儀式術を止める

・高等儀式術自体を使わせない→禁止令、王宮の弾圧、封魔の呪印等、各種カウンター罠


3、デミスぶっぱを止める

・デミスの効果を使わせない→我が身を盾に、天罰、スキルドレイン等

・デミスを出させない(場に残さない)→王宮の弾圧、奈落の落とし穴、神の宣告等、各種カウンター罠


4、ドーザーを止める

・ドーザーを出させない→王宮の弾圧、マクロコスモス等でコストを除外しておく、各種カウンター罠


5、殴るのを止める

・攻撃させない→和睦の使者、威嚇する咆哮、ハネクリボー

・キルさせない→冥府の使者ゴーズ、クリボー、ネクロ・ガードナー


1,2,3を止めるのが一番良いと思います。
ダストマイクラ、ゴーズなんかはメインにも自然に入ると思いますし。
封魔の呪印、禁止令、畳返しは他のメタとしても機能する。

今回挙げたのは思いついた範囲でのカードですので、他にも良いメタカードはあるかも。
思いつき次第追加する予定。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>